浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ ▼#30 興梠慎三

2017年4月7日、興梠慎三が第6節のベガルタ仙台戦では今季初のハットトリックを決めました。5月12日、4月に行われた5試合のうち、5得点をあげて月間MVPを受賞しました。今日は、浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ ▼#30 興梠慎三を紹介いたします。

興梠 慎三(こうろき しんぞう、1986年7月31日 – )は、宮崎県宮崎市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはフォワード(FW)。興梠慎三の背番号が30です。

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖(1st)はクラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現した大胆なグラフィックを採用しました。それぞれのピンストライプの束は12本で形成されており、チームワークやファン・サポーターとの結束を表しています。

2017 ホーム ユニフォームが中央の大きなダイヤモンドの中に縦に描かれている25本のストライプもまた25周年を表現し、太さの違うピンストライプの先端部分を鋭く描く事で、流れる様なスピード感と躍動感をイメージしました。

ユニフォームのメーカーブランドは前続き「ナイキ」、スポンサーが、胸の「ポラス」、パンツの「DHLジャパン」が継続。「三菱自動車工業」は背中上部から袖へ移り、背中上部に「三菱重工業」、背中下部には「日本KFCホールディングス」と新たに契約を結んでいます。

浦和レッズ ユニフォームのホームのパンツは白色、ソックスは黒。

f17snk0080

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ ▼#30 興梠慎三 絶賛販売!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です