ヴィッセル神戸 2017 ユニフォーム 神戸開港150年記念レプリカ #10番 ルーカス・ポドルスキ

フィールドプレーヤーは「神戸市民の花」あじさいをモチーフにしたピンクと紫を基調としたデザインです。あじさいは六甲山系に幅広く自生しており、美しく繊細な淡紫色と迫力ある花のボリュームで親しまれています。襟、袖、脇部分には1993年より神戸市と姉妹都市提携を結ぶバルセロナ市の温暖な気候、地中海をイメージしたカラー(青色)を採り入れています。サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。08311731708311

神戸開港について】
神戸港は、兵庫県神戸市にある港湾で、日本の主要な国際貿易港(五大港)の一つで、スーパー中枢港湾の指定を大阪港と共に受けている。1868年1月1日(慶応3年12月7日)に開港しました。現在の日本三大旅客港の一つです。

【10番選手:ポルディ
ルーカス・ポドルスキ(本名 : ルーカス・ヨーゼフ・ポドルスキ)は1985年6月4日 に生まれたサッカー選手です。ポーランド・グリヴィツェ出身のポーランド系ドイツ人で、現在、Jリーグ・ヴィッセル神戸に所属しています。元ドイツ代表。ポジションは主にフォワードを務めるが、サイドハーフやトップ下としてもプレーします。

ユニフォームを購入したい方は、ここをクリックして注文します