FC東京スタメンで、秀人と小川の出番が期待される

公式戦で2連敗に遭ったFC東京は3月2日にACLグループステージ第二戦を迎えます。

入れ替える可能性があるのかと思いましたが、今まで出番のない秀人と小川が期待されます。大宮戦で駒野、室屋不在のサイドバックに入った拳人が機能せず本職SBの小川に期待する声が大きかった中、スタメン予想にはその小川が入っています。さらに出番機会もない秀人にも奮起して欲しいところです。

相手のビンズオン。初戦を引き分け東京に乗り込んで来ます。連敗するわけにはいきません。ここで負けたらキツいでしょう。

結果を出して週末のリーグ戦に向けて弾みをつけたいこの一戦。今日スタジアムに足を運ぶ人はもちろん、色んな理由で行くことが出来ない人もそれぞれの場所でそれぞれの方法て応援しましょう!FC東京、頑張れ!

 

Jリーグマスコット総選挙

ゼロックス杯のハーフタイムに発表したJリーグマスコット総選挙2016の結果:

一位:ベガルタ仙台のベガッ太;

二位:FC東京の東京ドロンパ;

三位:サンフレッチェ広島のサンチェ。

今回のJリーグマスコット総選挙は4回目になりました。1回目は13年に行われた。そのとき制覇者はベガッ太で、今回、ベガッ太は史上初の2回目の“センターポジション”に立った。

2016年総選挙の結果は以下のようです。

1位:ベガッ太(仙台)

2位:東京ドロンパ(FC東京)

3位:サンチェ(広島)

4位:グランパスくん(名古屋)

5位:ドーレくん(札幌)

6位:ヴィヴィくん(長崎)

7位:ゼルビー(町田)

8位:マリノスケ(横浜FM)

9位:ディーオ(山形)

10位:ガンズくん(松本)

11位:GAMBA BOY(ガンバボーイ/G大阪)

12位:ヴァンくん(甲府)

13位:ふろん太(川崎F)

14位:パルちゃん(清水)

15位:しかお(鹿島)

16位:レイくん(柏)

17位:アルビくん(新潟)

18位:アルディ(大宮)

19位:ゲンゾー(金沢)

20位:キングベルⅠ世(湘南)

21位:モーヴィ(神戸)

22位:コトノちゃん(京都)

23位:ウィントス(鳥栖)

24位:ホーリーくん(水戸)

25位:ロアッソくん(熊本)

26位:アビーくん(福岡)

27位:ロビー(C大阪)

28位:ジェフィ(千葉)

29位:ジュビロくん(磐田)

30位:ミナモ(岐阜)

31位:オ~レくん(愛媛)

32位:ギラン(北九州)

33位:フリ丸(横浜FC)

34位:ヴォルタくん(徳島)

35位:ファジ丸(岡山)

36位:湯友(ゆうと/群馬)

37位:Jリーグキング(Jリーグ)

38位:ヴェルディ君(東京V)

39位:レディア(浦和)