自由に名前をマーキングできるサッカーユニフォームはどこで買える?

好きなサッカーチームのユニフォームをすでに手に入れたが、自分の名前をユニフォームの背面にプリントしたいならどうすればいいですか。

友達の誕生日でサッカーユニフォームをプレゼントにして、何か個性的な番号をマーキングしたいですか。

息子の卒業お祝いプレゼントで、名前と年月日を記入したいですが、どこでこのようなユニフォームを購入できますか。

自由に名前と数字をマーキングできるサッカーユニフォーム通販サイトをご紹介いたします。

サッカーユニフォーム「JFA Shop」はサッカーユニフォーム、日本代表 ユニフォーム、Jリーグユニフォーム、各クラブ サッカーユニフォーム等の サッカーグッズを販売しています。自由に名前と番号マーキング可能。チームオーダーもOK!

自由に名前をマーキング

浦和レッズの槙野智章は「1日が30時間ある男」と呼ばれる

槙野智章は「1日が30時間ある男」と呼ばれていますが、なぜだと言うと、それが国内組の11選手の中で、浦和レッズの槙野智章は特に異彩を放っていました。巨人の選手も、サッカー日本代表の選手も、槙野智章は「夢」を持つ選手で、一流選手を目指してずっと頑張っています。

今季の槙野は、国内でも最もオフが少ない部類の選手です。しかし、その貴重な休日すら、会いたい相手、語り合いたい相手がいれば、簡単に“返上”する。誰よりも真剣に、競技と向き合う槙野智章は一流才能を求め、そして、見識を広め、考えを深めます。身なりにも徹底してこだわります。

「サッカーの練習は1日2時間。22時間も自由になるからかえって難しい」。その意味で言えば、22 時間の使い方について、槙野ほど貪欲な選手は少ないだろう。自室にこもり、惰性でゲームにふける選手などとは、人生の密度が違います。

本田が交流を求め、香川が、井岡がスタイルをまねます。それは槙野の生き方が、一流だからだと思います。派手なガッツポーズで、華やかな人間関係です。そして時代の先端をいくこだわりのファッション。成田空港で感じたように、彼の周囲はいつも彩りに満ちている。しかし、私が最もまぶしいと感じるのは、槙野という人間の内部からあふれる、無尽蔵のバイタリティーだ。

浦和レッズ  槙野智章 ユニフォームはサッカーショップ「JFA Shop」で購入できます。詳しく情報はこちらへ:https://jfashop.com/

槙野智章